2011年08月09日

次の総理で民主党は崩壊するかも

野田佳彦・財務相が「ポスト菅」争いに向け、動きを具体化してきた。

一方で肝心の菅直人首相の退陣時期は依然不透明なままだ。野田氏以外にも代表選出馬へ意欲をみせる議員はいるが、菅首相に「そろそろお辞め下さい。後は私がやります」と迫る迫力のある「ポスト菅」候補はまだ出ていない。

ポスト菅候補が「菅降ろし」をどこまで真剣にやるのか、それを見守っている。





次の総理で民主党は崩壊するかもしれん。

野田は、財務省のロボットだから増税して、支持を落とすだけ。増税法案を通すための財務省の捨て駒。

前原は、外交バカ。今の日本に必要なのは、外交より内政。外交は水や金属資源を握ることが大事。

岡田は、内示のとりまとめは一番できそうだが、民意をバカしている態度から、指示を落とす。



いっそ、みんなの党の渡辺を党首にしてはどうか。

官僚人事をにぎることが大事。
















posted by Haru at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。